レーザーとVIO

どんな脱毛?

レーザー脱毛とは、その名の通りレーザーでムダ毛を脱毛するという脱毛方法です。レーザーで脱毛、なんていうとものすごく痛そうな響きですが、現在脱毛サロンなどの主流はレーザー脱毛。実際やけどなどのリスクが少なく、安全で確実な脱毛効果を期待できる脱毛方法なのです。体のムダ毛の気になる部位に、レーザーを照射すると、ムダ毛が徐々に減ってきます。また、ムダ毛の太さ自体も黒々と太かったものが、徐々に弱々しい産毛に変わってきます。最終的には、まったくムダ毛のないお肌を目指すわけですが、これには脱毛サロンで行うレーザー脱毛や光脱毛の場合は永久効果までとはいかず、クリニックで行うレーザー脱毛が永久的な効果があるといわれているようです。レーザー脱毛の歴史としては1994年くらいからに、ハーバード大学でスタートし、日本では1996年頃からレーザー脱毛が行われるようになりましたので、20年弱といったところです。また、効果の高く永久脱毛と宣伝のできる医療レーザー脱毛は、その名の通り医療機関である病院やクリニックでのみ使用が認められています。医療レーザー脱毛は、レーザーの出力が強いため、医療機関で医師の指導の下で行われないといけないので、脱毛サロンでは実施できないのです。永久的な脱毛を望まれている方は、医療レーザー脱毛を検討してみるべき、と言えるかも。VIOももちろん、クリニックや病院で行われる医療レーザー脱毛でお願いできますよ。どうせやるなら、VIOも医療レーザー脱毛で、と思われるかもしれませんが、痛さは医療レーザー脱毛が一番痛く、続いて脱毛サロンのレーザー脱毛、そして光脱毛、の順番となるようです。レーザー脱毛の特徴としては、医療用、脱毛サロンともに、黒色に反応する特殊なレーザーを用いて、毛根部分の毛母細胞などの毛を作り出す組織を熱で破壊し、ムダ毛の生えてくる力をなくします。また、レーザー脱毛はレーザーで肌が活性化され、美肌効果や、毛穴の引き締まりといった嬉しい作用も期待できるのです。医療レーザー脱毛なら、脱毛サロンのレーザー脱毛や光脱毛の2分の1から3分の1の期間と回数で脱毛が完了するといわれていますが、痛さが若干強く、費用が若干高くなるのが、デメリットといえるかも。

 

 

レーザー脱毛でVIOの口コミ

夏になると、水着からはみ出すVラインとIラインのムダ毛が気になって、どうせならVIOの処理をしてハイジニーナになろうということで、脱毛サロンでレーザー脱毛をしています。私の場合は、痛さが苦手なのでクリニックでの脱毛は考えられず、光脱毛だとレーザーの出力が弱すぎるかなあと。結果は、痛さはかなり痛いです。普通のレーザー脱毛でこれだけ痛いのなら、医療レーザー脱毛ならもっと痛いはず!そして、現在通いだして半年ですが、やっと毛の量が減ってきたくらい?でも、通っているうちに痛みにはなれましたし、初回が一番痛かったです!キレイなVIOライン目指して、がんばります…